素敵なエクステリアに変身させる工事~ビューティフル外構~

オペレーター

ブロックの種類

家の模型

エクステリアとしてのブロック工事は、防犯・防火・プライバシーの保護だけではなく、住宅の最も外にある装飾としての役割もあります。
エクステリア全体の雰囲気やデザインに合わせて統一感を持たせることで、住宅の美観が向上します。
最近では、汎用性の高い無地ブロックだけではなく、デザイン性の高い色や質感・形・模様にこだわった化粧ブロックも多種あり、安価なリブブロックなどもあります。
門柱や門扉に合わせて美しい塀を作る事ができます。
また、塀をL字やT字に施工すると地震や暴風に対しての強度を増加させることもできます。
良い施工であっても、自然環境のダメージを受けるので20年くらい前の塀を自分でチェックしヒビ等の劣化があればブロック工事専門業者に依頼しましょう。

エクステリア業者という職種があります。
家の外回り、門扉や塀、玄関までのアプローチ部分、車庫やカーポート、庭園、ウッドデッキなどを手がける職種の人たちです。
駐車スペースを設けるといったときにはごくシンプルなものでオープンな構えのものです。
防犯性を高めるにはある程度の高さのブロック工事を行って塀を築くことも多いものですが、この場合高さは高くてもかえって外部からの死角となって泥棒が入りやすいものとなる場合もあるので、腰より少し高めぐらいが侵入者の心理を圧迫して有効とされています。
家と塀との間に玉石を敷き詰めると歩くと音がするので、これも防犯上では有効とされています。