素敵なエクステリアに変身させる工事~ビューティフル外構~

オペレーター

安全性を高める工事

男性

エクステリアとして塀は、防火・防犯・プライバシーを大切にするためにも重要です。
良い設計、施工がされていても予想外の風雨や地震などで劣化が進みます。
ブロック工事を行う上で塀が倒れないように安全である事が最も優先されます。
日頃から、塀を点検しヒビや傾きを見つけたら倒れる危険性があるので早めにブロック工事を行いましょう。
建築基準法で定められているブロックの厚さや材料、塀の高さなどをしっかりクリアし、またはそれ以上の耐震性、強度をもつ施工をする業者を選びます。
設計や施工法について説明を受け、住宅全体の調和も考えながらブロックの種類や高さなどを決め、施工が始まったら工事の流れをチェックするのもいいでしょう。

ブロック工事は、エクステリアの一部として工事をします。
ブロック工事をすることで、プライバシーの保護や防犯にも役立つのでこれからも需要は多くなります。
また、耐震対策として、古いブロック塀を新しくするのも大切です。
地震で倒れないブロック塀を作るには基礎が重要で鉄骨が基礎に垂直に立っている必要があります。
コストはかかりますが基礎工事をしっかりする業者を選び安全なブロック工事をしましょう。
コンクリートブロックには、無地の他に透かしが入ったものや表面に凹凸をつけた化粧ブロックもあり無機質な塀だけではなくおしゃれなものもあります。
ブロック工事は、掘削工事、基礎工事、ブロックの種類・本数、諸経費により価格が決まります。
ブロックの本体価格は、普通ブロック約9千円、化粧ブロック約1万2千円と種類により違いがあり、積む本数が多いと価格が高くなります。
諸経費は、ブロック・機材の搬入費や消耗品の価格です。